雑が喰おう

楽天Edyのオートチャージ加盟店が増えたけど特に関係なかった


楽天Edyは、「Edyオートチャージ」に対応した加盟店を約34,000店舗に拡大したそうです。

楽天株式会社:  楽天Edy、「Edyオートチャージ」に対応した加盟店を拡大

早速、どこで使用できるか「楽天Edyが使えるお店を探す」で確認しましたが、私が楽天Edyを使用する店舗は非対応のままでした。

今回Edyオートチャージに対応した加盟店はコンビニエンスストアの「ローソン」などですから、どちらかというと電子マネーよりクレジットカード決済することのほうが多いです。

高知県では、クレジットカード決済できなくても、楽天Edyが使えるスーパーがいくつかあり、もっぱら楽天Edyを使用するのはそこです。

ですからコンビニよりもスーパーでEdyオートチャージができるように加盟店となってほしいです。

コンビニよりスーパーのほうが利用金額も大きいのではないか

現在、高知県にあるEdyが使用できるスーパーでは、サンプラザのみオートチャージに対応しているようですが、経営が別なのか業務用スーパーもやってるサンプラザは非対応のようです。

AceONE・AceMAX、ナンコクスーパーあたりは他社クレジットカード決済ができないですが、楽天Edyを使用できるので、Edyオートチャージに対応してもらえると、買物前にEdyチャージしなくてすむので、加盟店参加を待っている人は私だけではないはず。

あとはマクド?とはいえ、日本マクドナルドは、三井住友カードと提携して2017年下半期からクレジットカードや交通系電子マネーで決済できるようにすると発表があった1ので、Edyオートチャージが非対応でも問題ないかな。

やっとコンビニに対応でどこまでEdyオートチャージ対応店舗が増えるのか

2015年6月から「Edyオートチャージ」が開始されているのに、約2年経ってやっとコンビニでオートチャージ対応ってだいぶ時間がかかった印象です。

現状、楽天Edyによる決済する場合、事前にFamilyMartやサークルKサンクスで「いつでもチャージ」でEdyを受け取ってから買物に行っています。

そのため不要なコンビニへの立ち寄りによるガソリン代の無駄や残高をその場で確認できないので、残高を心配して結局コンビニへ残高確認&Edyチャージしに行かなければならないという問題がありました。

そらの無駄な行動も、Edyオートチャージ加盟店舗がもっと増え、楽天Edyを使用できる店舗 = Edyオートチャージ対応店舗くらいまで増やしてほしいものです。

参考リンク

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事
タグ: