雑が喰おう

新鮮獲れたてのマグロは美味しくない

通常、新鮮であるはずの、獲れたての作物などは美味しい。しかし、マグロは新鮮であればあるほど固くて味もなく美味しくない。 それは、マグロのうまみ成分でるイノシン酸の量が少ないからなのだとか。
イノシン酸はATPと呼ばれる筋肉をう互角潤滑油のような原動力が分解されて出来る物質で、獲ってから大3日後に多くなり美味しくなるのだという。
おすし屋さんでも数日間熟成させてイノシン酸が多くなってから出すので私たちの口に入る時にはちょうど美味しくなっているのです。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事
タグ: ,