雑が喰おう

チンパンジーのメスは群れの中で発情期をずらしている


チンパンジーの雌「強い子孫残すため」発情時期ずらすより

 チンパンジーの雌は群れの中で、発情する時期をお互いにずらし合っていることが、九州大理学部の粕谷英一助教授(生態学)や沖縄大人文学部の松本晶子助教授(人類学)らの調査でわかった。
粕谷助教授は
雌は、力があって群れの中での順位が高い雄と交尾すれば、子供に優秀な遺伝子を授けることができる。複数の雌が同時に発情すると、順位の高い雄をほかの雌に奪われて交尾できなくなる恐れがあるため、時期をずらし合っているのではないか
と推測しているそうです。

そういわれてみれば、チンパンジーの恋の季節って聞いたことがない。ような気がする。単に春だろうと思っていたふしはあるけれど…。
(cache) チンパンジーの雌「強い子孫残すため」発情時期ずらす : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事
タグ: , ,