雑が喰おう

キリンの舌が紫色なのは日焼け対策

あまり知られていないが、キリンは紫色をしている。
これは日焼け対策だというからまた驚く。 キリンはアカシアなどの栄養の少ない葉を日中常に食べている。というのも食べ続けないと生きていけないから。
そこで、日差しの強いアフリカで舌が日焼けしないように舌の色は紫色になっているのだと考えられている。
しかし、ちょっと気持ち悪い色ではある。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事