雑が喰おう

クリスマスプレゼントはなぜ靴下の中に入れるのか?

クリスマスプレゼントと言えば、靴下に入っているというイメージですが、これはどうしてなのでしょうか?
地域によってはクリスマスツリーの下に集めて置いておくというところもありますが、子どもへのプレゼントは大抵靴下にはいっています。 聖パウロ修道会の池田敏雄神父によると、とある三人娘のいる貧乏な家庭では持参金がなく、娘を嫁にやれずにいた。
それを知ったニコラウス司教は金塊をその家の煙突から投げ込んだ。それがたまたま暖炉に干していた靴下の中に入った。
それを見つけた家族は、その金塊のおかげでお嫁にいけたのだという。
この話がもとになり、サンタクローズのプレゼントは靴下という習慣が生まれたのだという。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事