雑が喰おう

マグロの脂ののった部分をなぜトロと呼ぶのか


最高級のトロ・赤身の本鮪のセット鮪の王様

もともとマグロは赤身しか食べなかったのだが、関東大震災が起こる二年くらい前からマグロがまったくとれなくなり、残っていたトロ(当時はトロと呼ばれていないが)を握って出していた。

ところが、口の中でとろっととけて大変おいしいと評判になり、とろっととけることからトロと呼ばれるようになったんだとか。
因みに一匹のマグロから取れるトロの量は全の20%程度なんだという。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事
タグ: