雑が喰おう

アインシュタインは大統領になる誘いを断っていた


相対性理論で有名な理論物理学者であったアインシュタインは、イスラエルの第二代大統領になる誘いを断ったといわれている。
その断った理由というのが「研究以外の事は煩わしいから」というから流石ともいえる。

ちなみになぜ、イスラエルの大統領だったのかというと、アインシュタイン自身、ユダヤ人であり、ユダヤ人にとってアインシュタインは有名な英雄だったからである。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事
タグ: , ,