雑が喰おう

シシャモの名前の由来


シシャモという名前は、アイヌの伝説から来ているのだという。
その昔、アイヌの村で食糧不足になったとき、神様が、柳の葉を川に流したところ、柳の葉がに変わり、食料不足を乗り切った。
この伝説に出てくる、柳の葉から魚になったのが、シシャモ。
アイヌ語では柳の葉のことを「ススハム」といい、それが転じてシシャモと呼ばれるようになったのだとか。
因みに、シシャモを漢字では、「柳葉魚」と書くそうです。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事