雑が喰おう

イクラの名前の由来


イクラとは、日本語ではなく、ロシア語。
ロシア語でイクラとは、の総称のこと。
なので、ロシア語では、キャビアやイクラ、たらこや、数の子もイクラという。
イクラが日本語になったのは、明治の終わりにロシアで、サケ、マス漁が発達し、日本に伝わった言葉

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事