雑が喰おう

焼肉のメニューは多国籍な語源が使われている


焼肉のメニューは、いろんな言葉が使われている。
たとえば、カルビは、肋意味する韓国語。
ミノは形が昔の雨具の蓑に似ているから名づけられた日本語
ロースは、焼くことを意味するローストからきている英語
ハツは、心臓を現すハーツ(複数形)からきている英語。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事