雑が喰おう

JRの仮眠室のベッドは膨らむ仕掛けになっている


JRの仮眠室のベッドには、目を覚まさせるために、ベッドが膨らんで、自動的にが起こされるようになっている。
仕組みは、ベッドの下に備え付けられた袋に、時間になると空気が送り込まれて体が起こされる仕掛けになっている。
これは、定刻起床装置というもので、アラームやバイブレーターとは違い、音が静かなので、起床時間の違う人を起こさないようにするために考えられた装置。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事
タグ: , , ,