雑が喰おう

日本競馬ではレース前に騎手はおしぼりを貰う


日本競馬では海外の競馬とは違った習慣がある。
それはレース前におしぼりを貰って自由に使用することが出来るというところ。

濡れたおしぼりで、手綱を拭き、手綱が滑らないように湿らせるために使用されている。
これは、希望する騎手にだけ渡されるらしいです。
また、競馬だけでなく、時代劇の撮影なんかでも手綱が滑らないように濡らしてから撮影するそうです。
乗馬を始める人や、やっている人は、安全のために、手綱を湿らせるとよいかも。
もっとも、初めての人は緊張して手にかいたで湿ってそうですけど。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事