雑が喰おう

350mlの缶ジュースと250mlの缶ジュースの値段が一緒の理由


缶飲料の値段の70%は流通コストと容器代なのだそうです。
そのため、100ml違ってもその差は10円以下でたいしたことはないから、値段は同じなんだとか。
もっと流通コストを削減できれば、商品も安くなる?

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事