雑が喰おう

誕生日会を初めて行った日本人は織田信長


昔の日本では誕生日を祝うという習慣はなかったそうです。
それは、戦の世も同じで、確かに、明日ぬかもしれないような日常の中、誕生日を祝うような考えはなかったのかもしれません。
もともと、そういった習慣が日本にはなかったのですから、よけいに祝うことはなかったのでしょう。
そんな中、織田信長は親しくしていたキリスト教宣教師たちが誕生日を祝っているのを知り、部下たちに自分の誕生日を祝うように命令したそうです。
それが、日本における初めての誕生日会なんだそうです。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事