雑が喰おう

パチンコ台のガラスを割ってしまうと、26万円の弁償代が必要


パチンコ台のガラスを割ってしまうと、そのガラス代として大2万円必要。
しかし、風営法によって、破損したパチンコ台を警察に申請しなければならず、その申請許可がおりるまで約12日ほど営業できなくなる。
そのため、営業補償として一日約2万円を12日分と、ガラス代の計26万円支払わなくてはならない。
そもそも、パチンコ台のガラスを割る行為は器物破損行為なので、3年以下の懲役または30万円以下の罰金もしくは科料であることを忘れないで置こう。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事