雑が喰おう

九死に一生とは本当は助からないという意味の言葉


に一生という言葉中国から入ってきた言葉である。
その中で、九死に一生とは、助かる見込がないという意味で使われている。
しかし、日本では、「生」という言葉を重んじて、一命を取り留めたという意味で使われるようになった。
日本人らしい考え方ですね。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事