雑が喰おう

山の合目の単位は距離ではなく、難易度


登山家や歩きが好きな人にとっては常識だが、山の1合目からはじまって10合目までの単位は距離ではなく難易度の尺度なのだ。
山によって高さは違うのだから、富士山の10合目の頂上と、阿蘇山の10合目の距離が違うのは当たり前だけれど、同じ山のなかで10区間に区切った距離がすべて等しいと思われがち。
しかし、実際はそういうわけではなく、難易度。
なので、1~2合目はなかなか距離が長いことが多いのだという。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事