雑が喰おう

レオナルド・ダ・ヴィンチは美しさの単位も作った

レオナルド・ダ・ヴィンチといればあらゆるものを発明したり創作したりとした芸術家として有名だ。
そんなレオナルド・ダ・ヴィンチは「美の公式」を導き出し、『テルス』という美しさをあらわす単位を提示した。
因みに、ミロのヴィーナスは48823テルスなのだという。
しかし、この意味は誰にも理解されずに、芸術は測定できないと反論されたのだという。
まぁ、昔から芸術作品はお金という数字で数値化はされてるんですけどねぇ。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事