雑が喰おう

イタリアのパスタ料理はイタリア由来のものではない


トマトスパゲティはコロンブスが作ったも同然の食べ物なのだという。
なんでももともとトマトの原産地は南米。
その南米産のトマトをヨーロッパにもってきたからこそできた味なのだ。
パスタ自中国の麺がルーツ食材といわれているので、パスタ料理自体が外来からのもので生まれた料理なのだ。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事