雑が喰おう

秋刀魚をよく食べるようになったのは江戸時代になってから


味覚の風物詩の一つでもある秋刀魚
大根おろしと一緒に食べるとさらにおいしいですよね。
個人的には秋刀だけでもおかずは事足ります。
そんな秋刀魚は江戸時代になってからよく食べられるようになったそうです。
それまでは、油っぽくて嫌煙されていたそうです。
そんな秋刀魚が食べられるようになったのは、火事原因だったのだとか。
江戸時代、火事が多発し贅沢な暮らしができなくなった人たちが、大漁にとれ安かった秋刀魚を頻繁に食べるようになったのがきっかけだったといわれています。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事