雑が喰おう

お年寄りが熱いお風呂が好きな理由

祖父母の家に泊まりにいくと、熱いお風呂に驚かされた経験はないでしょうか。
実は、お年寄りが熱いお風呂に入るのには理由があったのです。
それは慣れなんかではなくたんなる老化。
人は年齢を重ねるごとに温度の識別が鈍くなるのです。
その原因は肌にある温度を感じる器官である感覚受容が減少することにある。
そのために、温度の感覚が鈍くなったお年よりはより熱いお風呂を好むようになるのだそうです。
よって、熱中症や冷暖房器具による低温火などの事故になりやすいともいわれています。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事