雑が喰おう

議員のことを代議士と呼ぶのは衆議院議員だけ

議員のことをよく代議士と呼んでいることを耳にすることがある。
しかしながら、衆議院議員は代議士と呼んでも、参議院銀のことを代議士と呼ぶことはない。
これは、参議院が昔の貴族院にあたり、華族などで構成されていて国民の声を代弁することがなかったからだ。
現在の議員は衆参共に民の代表なんだから代議士と呼んでもいいようなものだけれど、昔の名残なんだとか。
まぁ、衆参ともに国民の代弁どころか自分の肥やしを増やすことしか考えていない議員もいますけどね。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事
タグ: ,