雑が喰おう

結婚指輪を給料3か月分としたのは陰謀


結婚指輪は給料の3か月分とかという話を良く聞く。
最近では、そんな余裕のない人も増えて、なんだか申し訳ない気持ちで結婚を申し込む人もいるかもしれない。
しかし、気にすることはない。結婚指輪やプレゼントなんていうものは気持ちが一番大切なのだ。
そもそも、結婚指輪は給料3ヶ月分と決めたのはダイヤモンド・ジュエリー協会。
つまり、宝石屋の宣伝のためにつくられたもの。
その言葉に踊らされた人たちのために何人もの男が泣きをみることになってしまったのだ。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事
タグ: