雑が喰おう

リンスとトリートメントの違い


TSUBAKI(ツバキ) コンディショナー550ml

普段何気なくつかっているリンスやトリートメント。あなたはその違いを理解し、ちゃんと使い分けていますか?
リンスとトリートメントにはちゃんと用途に分かれた利用法があったのです。


まず、リンスは髪の感触を良くするのが目的でで、。シャンプーによって失われた油分を補い、髪の毛を柔らかく、しなやかにしてくれます。
また、髪の毛のもつれをほぐし、なめらかにして櫛やブラシの通りを良くする効果もあり、髪の表面に皮膜を作ることで、キューティクルの損を防いだり、静電気の発生を抑えることもできるそうです。
トリートメントも髪をなめらかにしたり静電気の発生を防ぐという力はリンスと同様なんだとか。ただ、大きく異なるのは、トリートメント成分を髪に浸透させ、痛んだ髪の毛を健康な髪の毛に近づける働きがあることです。
浸透した成分は髪の毛を内側から強化して、枝毛や切れ毛を防いだり、髪のうるおいを保つ働きをします。
したがって、健康毛の場合はリンスだけでもよいのですが、ダメージ毛やパーマやカラーで負担をかけている髪にはトリートメントの方が良いということなんだとか。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事
タグ: , , ,