雑が喰おう

横断歩道を渡らない歩行者は違法か

車を運転している際に、横断歩道が150mほど行けばあるところで道路を横断する二人組の歩行者がいた。
歩行者が優先なので停止して歩行者を渡らせた。
しかし腑に落ちない。
なぜならば150m先に信号のある交差点があり横断歩道もあるからだ。
なのになぜここを横断するのか。

周りにはデイサービス施設が道路をはさんで向かい合って立っている。
二人の様子からも、この人たちは利用者と職員なのかと思われた。
足が悪くできるだけ短距離で施設間を移動するには、150m先の横断歩道を渡るよりも施設の前の道をそのまま横断するほうが移動時間が短いし、利用者の負担も少なくてすむから横断したのだろう。

でもちょっと待って。
横断歩道のない道を横断することは違法にならないのだろうか?
続きを読む

「医者」と「医師」のちがい

これまで特に気にしたことがなかったのですが、ここ最近、医療費控除 について改めて勉強しているなか気になったのが「医師」という言葉。

これまで私は「医者」「お医者さん」などと言っていましたが、はたして「医者」と「医師」は同じものを指す言葉のでしょうか。

続きを読む

食事代が医療費控除の対象になるとき・ならないとき

療養中における食事代について、それが医療費控除の対象となるか否かを考えた時、少し混乱しませんか。

落ち着いて線引となるところを把握しておけば問題ないでしょう。

続きを読む

医師の処方でも医療費控除の対象になるとはかぎらない


もし「病院で医師に処方してもらったものは医療費であり、確定申告の際に医療費控除しとして利用できる」という認識でいる場合、改めなければ医療費控除の申請で痛い目にあるかもしれません。

というのも、医師が処方した「処方箋」に記載のものを購入した購入費が医療費控除の対象にならないという判断が国税不服審判所によってくだされた事例があるからです。

続きを読む

平成29年度分の確定申告から医療費控除等で領収書の添付が不要に

平成29年度分の確定申告から医療費控除等で領収書の添付が不要になります。

ただしくは、医療費の領収書の添付から医療費の明細書の添付に変更されます。
続きを読む