雑が喰おう

「医者」と「医師」のちがい

これまで特に気にしたことがなかったのですが、ここ最近、医療費控除 について改めて勉強しているなか気になったのが「医師」という言葉。

これまで私は「医者」「お医者さん」などと言っていましたが、はたして「医者」と「医師」は同じものを指す言葉のでしょうか。

続きを読む

食事代が医療費控除の対象になるとき・ならないとき

療養中における食事代について、それが医療費控除の対象となるか否かを考えた時、少し混乱しませんか。

落ち着いて線引となるところを把握しておけば問題ないでしょう。

続きを読む

医師の処方でも医療費控除の対象になるとはかぎらない


もし「病院で医師に処方してもらったものは医療費であり、確定申告の際に医療費控除しとして利用できる」という認識でいる場合、改めなければ医療費控除の申請で痛い目にあるかもしれません。

というのも、医師が処方した「処方箋」に記載のものを購入した購入費が医療費控除の対象にならないという判断が国税不服審判所によってくだされた事例があるからです。

続きを読む

平成29年度分の確定申告から医療費控除等で領収書の添付が不要に

平成29年度分の確定申告から医療費控除等で領収書の添付が不要になります。

ただしくは、医療費の領収書の添付から医療費の明細書の添付に変更されます。
続きを読む

「車をとめる」を漢字で書くにはどれが正しいのか

「車を止める」「車を停める」「車を駐める」どれが正しいのか考えたことがありますか。
これまで考えたことがなかった私は、ケータイやパソコンで変換する際にも「車を止める」を書いていたと思います。

しかし「車をとめる」と一言でいってもそれぞれ意味が違います。
そのため誤変換により誤った意味で漢字を使用していたものもあったかもしれません。

それではそれぞれ意味を確認してみましょう。
続きを読む