雑が喰おう

お金に関する漢字に貝という文字が含まれていることが多い理由

普段は気になりませんが、お金に関する漢字を注目して見ていると、あることに気づきます。
それは「貝」という文字が必ずといっていいほど入っているのです。
お金に関する漢字なのですから、貝ではなく金という文字が入っている方が自然な気がしますが一体なぜ貝という文字が入っているのでしょうか。
実は、これにはちゃんとした理由があったのです。

漢字といえば中国が起源ですが、漢字ができた時にはまだ現代のような紙幣や貨幣のお金はありませんでした。
では一体何がお金だったのかというと、それが貝や布だったのです。
現代に置き換えると、貝は硬貨で布が紙幣の役割をしていたそうで、そのために、買う、財産、貯蓄などお金に関する漢字には貝という文字が入っているのです。
因みに、紙幣の「幣」には布という意味なのだそうです。

生まれたての子どもを赤ちゃんと呼ぶ理由

以前、人間の赤ちゃんは、赤い色から見えてくるというお話をした際に、そのために赤ちゃんと呼ぶのだと思われたかたもいるかもしれません。
参照:赤ちゃんのおもちゃに赤色が多い理由

続きを読む

駅弁の中身が見えない理由

汽車での旅には欠かせない駅弁ですが、気になったことはありませんか。
何も気になったことなどない。と言う人は、コンビニで売られているコンビニ弁当と駅弁を見比べて何か違いを感じませんか。

続きを読む

お祝い事で赤飯を食べる理由

お祝い事の料理には赤飯を食べることが多いです。
そもそもなぜ赤飯をお祝い事の際に食べるのでしょうか。

続きを読む

なぜお祝い事に伊勢エビを食べる理由

お祝い事の料理といえば、縁起の良い食べ物が並び、鯛のお頭付きだったり伊勢エビだったりします。
その伊勢エビですがなぜ伊勢エビが縁起が良いのでしょうか。

続きを読む