雑が喰おう

板に付くの由来

態度や物腰、服装や仕事などが違和感なくぴったりしていることを板に付くといいます。
この時の板とは柱で、柱に縛り付けられたようにぴったり、くっついている様子から板に付くというようになった。というわけではないようです。

続きを読む

桧舞台の由来

桧舞台はもともと桧の板で張られた舞台のことをいい、舞台の材質としては桧の上に出るものはなかった。
しかし、桧の舞台が許されたのは能楽・歌舞伎などの格の正しい幕府公認の大劇場だけだったため、桧の舞台を踏むということは、一流として認められることを意味し、それが役者たちの夢だった。