@bungu_oを真似てMacBook AirにポータブルHDDを貼り付けたよ

雑記帳
スポンサーリンク

HDPX-UTA2.0Sを購入したのですが、実際に使用するなかで置き場所に困るのがポータブルHDDの欠点ではないでしょうか。
HDPX-UTA2.0Sに付属のUSBケーブルは短いですしね。

そこで、文具王(@bungu_o)を見習ってこのようにしました。
2014-07-15 22.25.34

以前もWindowsマシンで同じようにしていたのですが、MacBook Airに乗り換えた今回も以前の便利さを求めてすることにしました。

はじめは、Macっておしゃれだし、見た目が悪くなるのでどうしようかなぁと思っていたのですが、背中を押してくれたのはやはり文具王でした。

とはいえ、文具王自身が現在も同じように使用しているのかは不明ですが、こちらの記事を参考にしました。
文具王の「B-Hacks!」:“ベルクロハック”その1――モバイルPC編 – 誠 Biz.ID

2014-07-15 22.02.37
用意したもの

  • MacBook Air
  • HDPX-UTA2.0S
  • 粘着タイプのマジックテープ(ダイソー)

2014-07-15 22.06.13
まずは、MacBook Airにどのようにマジックテープを貼り付けるかイメージします。

2014-07-15 22.22.12-2
イメージが固まったら実際に貼り付けるのですが、だいたいこのように隙間が空いたり、斜めになったりするものです。

2014-07-15 22.24.47
HDPX-UTA2.0Sの背面にはオスのシートを貼り付けます。
全体的に右に寄っているのはご愛嬌で。

2014-07-15 22.25.10
実際に貼り付けるとこんな感じになります。

2014-07-15 22.25.34
モニタを開いたところ。
これくらいでは落ちません。
ただ、ここでもマジックテープの貼り付け位置をもう少し上にしとけばよかったと公開したりする場面でもあります。

画像だけではわかりにくいかもしれませんので、動画も用意してみました。

これでMacBook AirとHDPX-UTA2.0Sを持ち運んだり、実際に作業する上でもHDPX-UTA2.0Sが邪魔になることが少なくなりました。

みためはちょっぴりダサいかもしれませんが、ストレスはけっこう軽減されますので、オススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました