雑が喰おう

猫侍をみた

猫侍シリーズを見た。
見たのはドラマ版のシーズン1と2、そして劇場版の2本だ。
他にもスピンオフ作品スペシャルドラマ「猫侍 玉之丞 江戸へ行く」があるそうだがそれは見てない。
なぜならばAmazonプライムビデオにないからだ。

ちなみにプレイステーション用ゲームソフトにも「猫侍」というタイトルがあるが、一切関係ないようである。

猫侍シリーズの順番

私が猫侍を見た順番は、ドラマ版シーズン1、2を見た後で劇場版の2本を見た。

SPECのときもそうだったが、ドラマ版やスペシャルドラマ版や劇場版が混在する作品の場合、見る順番を誤ると意味がわからない状態に陥ってしまうので注意が必要だ。

SPECが俺の中でやっと完結した

猫侍についていえば、そこまで順番を意識することもないのかもしれない。

とくにドラマ版と劇場版の1では、斑目家族の配役はドラマ版も劇場版も同じだが話が少し違うので、アナザーストーリーだからだ。

そのため、ドラマ版よりも先に劇場版を見ても特に大きな問題はない。

ただし、劇場版2は「誰これ?」ってならないとも言い切れないのかな。でもまぁたぶん大丈夫。

放送&放映順で言えば

という順番だ。

ドラマ版を無視して劇場版だけをみてもいいし、逆にドラマ版だけを見ても楽しめる。

個人的には劇場版は見なくても、ドラマ版は見てほしい。

ドラマ版シーズン1

シーズンを通して一つの大きな話があり、毎回少しずつ進行する感じ。

もちろん、毎回エピソードがありそちらもおもしろい。

各話30分程度という長さで、各話完結するのもいい。

ドラマ版シーズン2

シーズン1とは違って大きな話はなく、各話完結型になっている。

人気がでたので置きにきたと思われてもしかたない。

とはいえ、新キャラたちもいいかんじ。

猫侍らしさは残っている。

劇場版

ドラマ版シーズン1を90分にギュッと納めた感じ。

とはいえ、ストーリーは別物なので、アナザーストーリーだが。

個人的にはドラマ版のほうが話としては好き。

劇場版2

劇場版の後の話とも取れるし、ドラマ版シーズン2以降の話とも取れる内容。

ただし、そのどちらともかけ離れた南の島に漂着したときのエピソード。

これまでの猫侍とは違った感触。

従来のファンにとってはがっかりだったのではないか。

スピンオフ スペシャルドラマ版 「猫侍 玉之丞 江戸へ行く」もAmazonプライムに登場してくれることを願う。

»関連してそうな記事