老化を防止する究極のアンチエイジングは呼吸をしないこと

スポンサーリンク

生きとし生けるものが常に行っていることといえば、呼吸。
その呼吸をしないことが老化防止の究極の方法なんだという。
呼吸することによって得た酸素は人の全身の細胞の中にあるミトコンドリアに運ばれる。
ミトコンドリアは酸素を元にエネルギーを作り出し、二酸化炭素と活性酸素を排出する。
その排出された活性酸素が全身の細胞を攻撃し、体の生理機能が衰えてくる。それが老化のメカニズム。


つまり、呼吸をしなければ、老化することは抑えることができるのだ。
しかし、呼吸をしなければ死んでしまうので、息を止めて生活しないようにしましょう。
活性酸素対策にはビタミンCとビタミンEと適度な運動がいいようです。

タイトルとURLをコピーしました