雑が喰おう

味付けは濃い目が好きだと太る原因になる

副菜に味の濃いものばかりを揃えると、つい主食のごはんを食べ過ぎてしまいがちです。
お米は炭水化物ですので、摂り過ぎると脂肪としてたまりやすいので太ってしまいます。
ごはんをたくさん食べるよりも、薄目の味付けの汁物や和え物、煮物などをたくさん食べた方が美容と健康のためにはいいそうです。

また、最初に汁物やサラダ、フルーツなどを食べて早くに満足感を得ておくと、ごはんの食べ過ぎ防止に効果的です。
ローカロリーのものから順に食べていくことが肥満防止につながるそうです。
でもおかずが美味しいとご飯もたくさん食べたくなりますよね。

あなたの知らない間に透視カメラが開発されていますよ

私たちの知らないところで日々科学技術は進歩しています。
中でも男性が喜びそうなのが透視カメラ。
もちろん都市伝説ではないですし、ドラえもんが未来から持ってきた道具でもありません。
といっても、想像するような衣服が透けて素肌が丸見えになるというものではありません。

続きを読む

酒は百薬の長という宣伝文句が出来た背景

酒は百薬の長」とは酒屋の宣伝文句というのは以前に紹介しました。
その「酒は百薬の長」という言葉の生みの親は約2000年前に前漢と後漢の間にあった「新」という国の帝。

酒と塩を国営の独占事業とするための宣伝文句として考えたそうです。今で言うところのキャッチコピーですね。
その言葉通り、適量の飲酒は平均寿命や発がん率など、健康に良い影響があるという調査結果も出ています。
また聖書にも「ぶどう酒は人生を楽しませる」という記述があり、お酒の摂取によるメリットが強いように感じます。
しかし、何事においても適量が一番なわけで、健康でいたいならば、肝臓をあまりいじめないほうがいいでしょう。

日本人の健康な歯の色は白ではない

黄色人種にとって白い歯というのは必ずしも健康な歯ということではなく、栄養バランスの悪い歯なのだという。
つまり、日本人にとって白い歯というのは不健康気味な歯なのだ。
しかし、白い歯というのはみんなの憧れですからねぇ。ホワイトニングしてる人も多いでしょう。
逆に、黄みがかった人の歯はちょっと…と思ってしまいますよね。

豆腐を作るときにできたおからのほとんどは捨てられている


最近の健康ブームでおからを利用する人も多くなってきたように思う。
しかし、おからは産業廃棄物として捨てられている方が多い。
もともと豆腐の値段が安いのに加えて、おからの処理料金などを考えるとお店の利益が激減するからというのが主な理由なようだ。