雑が喰おう

花瓶に十円玉をいれるといいのはなぜか

花瓶の中は細菌やカビにとって住み心地のよい環境。
これら水中の微生物が花瓶に挿した花の切り口で繁殖してしまうと、水分の吸い上げをさまたげるため、花は萎れてしまう。

そこで十円玉の登場というわけです。
使用中の十円玉は、銅が表面がわずかに酸化されていて、酸化銅の薄い膜ができている。その十円玉を水の中に入れると、ごく微量の銅イオンが水中に溶け出し、銅イオンにより、ほんのわずかだが、微生物の繁殖を妨ぐの働きがあるから。

窓のサッシにできたカビ掃除

室内と室外の温度差の影響をもろに受ける窓周辺は、結露などによってカビが出来やすいですよね。
特に冬の結露が出来やすい時期と、梅雨の時期にはカビも発生しやすいです。。
また、加湿器を使っていると、その影響でカビが出来やすいこともあります。
窓のサッシはホコリも溜まりやすいため、ホコリと水分が混ざり合ってカビが育ちやすい環境なのです。
もし、サッシが黒ずんでいたら、まず間違いなくそれはカビです。
続きを読む

トイレ掃除は奥が深い

トイレの掃除と一言で言っても、トイレ掃除は、便座・便器内・床・壁・小物類・排水口など凹凸がたくさんあり、なかなか大変です。
ほかの場所よりも汚いし、めんどくさいし、なかなか掃除しようと腰が上がらないこともしばしばな人も多い所でもあります。
しかし、トイレの便器の汚れはほっておくと黒ずんできてなかなか落ちなくなってしまいますよね。

続きを読む

ぬか漬けに食中毒予防効果

ぬか漬けには1gの中に乳酸菌が1億個以上もあるそう。
ぬか漬けの乳酸菌は胃酸で死なずに生きたまま腸に届きます。
腸の中での栄養素の消化を助ける他、腸の動きを活発にし、体外に有害な物質を排出したり、有害菌の繁殖を防ぎます。
そのためにぬか漬けは食中毒の予防に非常に効果があるのだそうです。
また、免疫機能向上、ビタミンB1が豊富なために疲労回復にも役立つとか。