罰金

スポンサーリンク
雑学

江戸時代にも道路交通法があった

江戸時代にはバイクや自動車、自転車などはありませんが、道路交通法のようなものがありました。 それは、人力や馬、牛などで引いていた大八車などに定められた決まりでした。 たとえば、大八車への積載量や荷崩れに関する決まりがありました。 牛車...
雑学

イギリスではテレビを買う時には免許が必要

イギリスにはテレビライセンスというものがあり、テレビを購入するにはそのライセンスがないと購入できないそうです。 日本では考えられない免許制ですが、このイギリスのテレビライセンスは、電波の受信料を払っていることを証明するライセンスで、受信料...
雑学

ベトナムでハムスターを飼うことは出来ない

国によって法律はさまざまです。 アメリカでは州によっても驚くような法律があり、雑が喰おうでも取り上げたことがあります。 動物愛護の観点からいえば、欧州の法律が有名ですが、ベトナムにも驚く法律がありました。 それは、ハムスターを飼うこと...
雑学

駅構内で口笛を吹くと罰金

海外では気さくな感じで美女を見つけると口笛を吹いたりする。 いやいや海外限定というよりも、外国の口笛を吹く文化とその人の恥ずかしがる気持ちの問題なのかもしれないが。 そんな中、オランダでは駅の構内で口笛をふくと罰金刑になる。 その...
雑学

飼い犬は一日三回散歩させないと罰金刑

イタリアでは飼い犬を一日三回散歩させないと罰金刑。 その罰金額、約8万円。 欧州では動物愛護の概念が強く、ペットを保護する法律もかなり整っていることで有名。 一日の散歩回数の他に、散歩の時は、人は自転車ではなく、犬と一緒に歩かねば...
雑学

和歌山県でナンパすると罰金刑

世界には意外な法律があるが、日本にも意外な法律や条令がある。 和歌山県ではナンパをすると罰金刑という条例がある。 その罰金額、最高30万円。 詳細としては、駅前のロータリーを車でぐるぐる回ったり、大きな音で音楽を流すなどということ...
雑学

パトカーの様に黒と白に車を塗装しても問題はない

一般人の一般の車をパトカーのように黒と白で塗装しても誰にも怒られることはない。 ただし、回転鐙までつけてしまうと、懲役三ヶ月以下か三万円の罰金になるので、パトカーが好きなら、警官になるか塗装までで我慢しよう。
雑学

ブラジルでは、看板の文字が間違っていると罰金を取られる

ブラジル、ポウゾ・アレグレ市では看板の文字に誤字があると罰金刑になるのだという。
雑学

シンガポールでは、水溜りを7日間放置していると罰金刑

シンガポールの気候は、熱帯雨林気候で、マラリア、デング熱といった伝染病が社会問題ななっている国でもある。
雑学

イタリアでは犬の散歩を一日三回しないと罰金刑

イタリアのトリノでは、犬を一日三回散歩させなければ罰金の刑に処される。
スポンサーリンク