雑が喰おう

ミカンは皮の方がビタミンCが多い

ミカンの中の豊富なビタミンCは健康な血管を作るのに役立ちます。
皮に多く含まれるヘスペリジンという物質がビタミンCの働きを助けてくれ、更に血液中の中性脂肪を分解してくれます。
同じミカンでも果肉より、皮のほうがビタミンCが多く、皮を捨てるのは勿体無いそう。

料理に使う時は、ミカンの皮を刻んでお肉のつけだれに漬け込んだり、豚肉の生姜焼きに添えたり。
また、野菜炒めは最後の仕上げに加えてさっと炒めるといいそう。
皮まで入ったジャムやマーマレードなんかもいいかもしれませんね。砂糖たっぷりで相殺されそうですけど。

フライパンは鉄製なのかフッ素樹脂加工なのかで扱いが大きく違う

フライパンは主に鉄製品とフッ素樹脂加工品に分かれる。
性質が違うと、扱い方も違うので注意が必要なのだとか。

続きを読む